読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

「タバコ吸っていい?って周りに確認する人は素敵!」 ← え?

雑談

f:id:naminori_wa:20161010225119j:plain

国立がん研究センターJTが、受動喫煙と肺がんリスクの関係性について、なんかバトルしてるというニュースが最近出た。

 

嫌煙家の自分にとっては、肺がんリスクが高まるかどうかはどうでもいいから、とりあえずその煙を顔や服にぶっかけるのをやめてくれといった感じだ。臭いし。

 

 

そういえば以前、「タバコを吸っていいかを周りに確認する喫煙者って素敵!」みたいなツイートをしている人を見た。

 

多分この人の周りには、非喫煙者の前でも何も言わずにタバコを吸う人がいっぱいいるのだろう。だから、ちゃんと一言断ってからタバコを吸う人が素敵に見えるのだろう。

 

 

言っちゃ悪いが、レベルが低いなと思った。

 

 

自分の周りには、非喫煙者の前ではそもそもタバコを吸わないという喫煙者が多い。だから、「タバコ吸っていい?」って非喫煙者に聞いてくる人はむしろ逆に嫌な人に感じてしまう。

 

いや他のところで吸ってこいよ、とか、なんでお前がニコチン摂取して快楽を得るために周りの人間が臭い煙を浴びなあかんねん、とか思ってしまう。

 

「タバコ吸っていい?」って言われたら断りにくくない?めっちゃ仲いい友達とかだったら断れるけど、そうでもない限り僕はなかなか断れない。周りの非喫煙者が「いいよ」って言ったら、自分だけ「いや」っていうのもなんだし尚更断れない。

 

あまりこういうことを言いすぎると「社会に出たらそんなこと言ってられないぞこの若造が」みたいなことを言ってくる人がいそうだから、ここらへんで終わります。

【スポンサードリンク】