読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

高校生向けの数学の小ネタ記事まとめ

高校数学 教育・勉強

これまで主に高校生に向けて、数学に関する雑談的な記事をいくつか書いたので、それをまとめておこうと思います。

 

これらの記事を読んで数学ができるようになるわけではないですが、真面目に問題集をやりまくるだけではなく、息抜きがてらにちょろっと読んでみてください。

 

 

教科書を読もう

「加法定理の証明とか教科書にばっちり載ってるし、これこそまさに教科書レベルの超簡単な問題だよね。みんなできるよね。」「問題集の問題を解くだけが数学の勉強じゃないよ。」っていう感じの短い記事。

 

身近な物事に数学を使ってみよう

新幹線の座席と整数問題

「新幹線の座席が2列と3列の2種類あるのは、1人ぼっちで座る人がいないようにするため」という話を聞いたことがある。(その話自体が正しいかはおいといて)1人ぼっちで座る人がいないということを数式で証明してみようという記事。

 

情報量

大学の情報理論で学ぶ「情報量」というものがあるのですが、高校数学の知識で理解できるので、高校生向けに説明してみましたという記事。

 

勉強の意識を変えよう

意味のある勉強をするべき

数学ができる人とできない人の間には、こういうことがちゃんと意識できているかどうかの面で差がある気がする、という記事。

 

「数学は暗記だ」ではない

「数学は暗記だ!」という考えをやめましょうという記事。

 

論理的におかしい証明

証明問題において、たまにこういうミスをしてしまう人がいる、という記事。

 

記事のネタをください

こういう記事を書いてほしい!というのがあれば、教えてください。ネタがなくて困っているので(笑)

【スポンサードリンク】