読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

過労死事件を聞いて、優しい人って損だなと思った

雑談

 

電通の過労死事件について「どうしてそうなる前に仕事をやめられなかったのか」と言う人を多く見る。

 

それに対して、「うつ病になったら正常な判断力がなくなる」という意見を言う人を見たが、これは正しいと思う。僕も実際にうつ病患者の話を聞いたことがあるが、うつ病になった時点でもう手遅れであるとわかった。

 

じゃあ、うつ病になる前に仕事を辞めればいいという話である。特に高学歴の人なら、次の職についてもそれほど心配することはないだろう。

 

しかし、優しい人ほど仕事をやめられないのだと思う。

 

 

「いま仕事をやめたらお客さんに迷惑をかける」と思うがあまり、ブラックだと思っていても仕事やめられないという事態に陥る人が、僕の周りにもいる。

 

「会社に損害があるのは構わないが、お客さんが...」

 

優しい人というのは、そういう思いを抱いてしまうのだろう。

 

人の心を持たないゴミみたいな人間がそのような優しい人間を飼い殺す世の中、どうにかならないものだろうか。

 

【スポンサーリンク】