読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

大学院で理転することは可能?

教育・勉強

 

そろそろ院試の時期が迫ってきました。

 

自分の所属している学科の大学院を受ける人がけっこう多いでしょうが、中には全く違うところを受ける人もいると思います。

 さらには、文理自体を変えてしまおうという人もいることでしょう。

 

 理系から文系の院に行く人はあまり心配ないかもしれませんが、文系から理系の院に行く人は、ついていけるか心配ではないでしょうか?

 

 

 

結論から言うと「配属される研究室による」と思います。

 

 

大学院は学部のときほど授業がありません。

 

 

授業なんかよりも研究がメインです。

 

 

そのため、自分が配属された研究室の研究を行うだけの能力があるかどうか?ということが重要になってきます。

 

 

例えば、全く化学の知識がない人が化学系の研究室に行くと死ぬでしょう(そもそも院試に受からないというツッコミはなしで)

 

 

情報系の研究室とかだと、プログラミングや数学の知識がある程度あれば、やっていけると思います。

 

 

自分の志望している研究室の研究内容を調べたり、事前にその研究室の教授に相談してみたりして、やっていけそうかどうかを確認するといいでしょう。

 

 

まあそんなことよりも、院試に受かるというのが一番の関門ですけどね...。

 

 

院試は大学入試ほど大変ではありませんが、院試に関する情報が非常に大事になってくるので、誰か院試情報を提供してくれる人を探して仲良くなっておきましょう。

 

短いですが、終わります。

 

【スポンサーリンク】