時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

サークル選びで大学生活が決まる? 後悔しないサークルの選び方など

 

4月から大学生になるみなさん、ご入学おめでとうございます!

 

さて、大学は高校とはあらゆるものが違うため、戸惑うことも多いでしょう。その大きな違いの1つがサークル。サークルは大学生の象徴ともいえるでしょう(多分)

 

個人差はありますが、サークルは大学生活の中心にもなりえるものです。自分にあったサークルを選ぶことは、楽しい大学生活を過ごすために必要不可欠!

 

ということで、サークル選びについて、色々と書いていこうと思います。(部活のことには触れません)

 

 

サークルの選び方

候補をある程度絞る!

本当はすべてのサークルを見て回るのが一番良い方法です。しかし、サークルの数は非常に多く、すべてのサークルを見て回るのはまず不可能(規模の小さいところなら大丈夫かもですが)

そのため、ある程度は入りたいサークルの候補を絞ることが大事です。ここで、「私は絶対このサークル!」と決めていても、他の候補も少しは決めておいたほうがいいと思います。

 

新歓イベントに行きまくる!

いろんなサークルが「入学おめでとう!!」という気持ちをこめて(?)、新歓イベントを開催してくれます。よくあるのが「タダ飯」で、サークルの新歓費などからお金を出して、新入生にご飯をおごってくれます。ありがたいありがたい。

そういう新歓イベントに参加しまくって、同じ新入生の知り合いとかが増えたら、サークルに関する情報交換もしやすくなるでしょう。単にタダ飯を食べに行くのもよし(どうせサークルに入ったら自分も新歓費とかを払うことになりますし、今のうちに元をとっておきましょう)

 

とりあえず複数のサークルに入る!

迷っているならとりあえず複数のサークルに入りましょう。やはり実際に入らないとどんなサークルかわからないですし、まずは入ってみましょう。サークルにもよると思いますが、サークルを抜ける(or幽霊部員になる)のは簡単です。

 

インカレサークルも探す!

特に女子大の人向けです。インカレサークルとは、複数の大学のメンバーから成るサークルのことで、どの大学の人もオッケーなところもあれば、大学を指定しているところもあります。やはりインカレサークルに女子大生が入ってきてくれると嬉しい........

チャラいインカレサークルには要注意ですね!明○大学のク○○スみたいなサークルはさすがに少ないでしょうけど(笑)

 

もし、サークル選びに失敗しても

年度の途中から入れたり大学2年生以上でも入れるようなサークルもあります。僕が入ってるサークルもそんな感じで、途中から入ってくる人もいれば、学年は僕より上だけどサークルでは後輩みたいな人もいます。

もし、サークル選びに失敗したなら、途中からでも入れそうなサークルを探してみるのもいいと思います。

 

 

独断と偏見によるサークルの種類紹介(一部)

ほんの少しだけ、こんな種類のサークルがあるよっていうのを紹介します。完全に僕の独断と偏見によるコーナーなので、参考になるかは極めて怪しいです。

 

テニス

いわゆる「テニサー」であり、サークルの代表格。テニサーは星の数ほどある。テニスをするテニサーと、テニスをしないテニサーが存在する。食堂で「○○席(○○はサークル名)」みたいな感じで場所を陣取り、ウェイウェイしてる印象がある。食堂は譲り合って使いましょう。

あと、セレクションなるものを行うテニサーをけっこう見かける。テニスの腕とかコミュ力とか顔とかを見て、その新入生をサークルにいれるかどうかを判断するらしい。人事ごっこかな?

 

オールラウンド

なんでもやっちゃう系サークル。BBQ、スノボ、花見、ホームパーティ、クリパ、........とりあえず集まってウェイウェイする。いわゆるパリピっぽい人が多い。バイト先の塾の教え子が私大のオールラウンドサークルに入ったと知ったときは泣いた。

 

ダンス

なんかウェイウェイした服装でいつも踊ってる。大学にもよるだろうが、練習場所がないダンスサークルは、食堂のガラスなどを鏡代わりにして練習している。別にいいんだけど、ちょっと邪魔である。

 

野球

高校野球といえばめっちゃ厳しい印象があるが、大学の野球サークルはゆるい。ちゃんと野球をしたい人は野球部に入る。試合にも練習にもいかないが飲み会には行くというウェイウェイした女子マネージャーとかがいるっぽい。塾の教え子がそういうタイプの女子マネージャーになっていて僕は泣いた。

 

バンド

(僕はバンドサークルに入っています)

某アニメの影響か、バンドサークルの人口が増えたような気がする。実はそんなにウェイウェイしていない気がする。バンド練やライブ以外にも個人で黙々と練習する必要があるので、根は真面目な人が多い。うちのバンドサークルは喫煙者はかなり少ないが、他大のバンドサークルと対バンしたとき、その対バン相手のサークルはほとんどが喫煙者で焦った。

 

まとめ

とりあえず、色んなサークルを見て、色んなサークルに入って、最終的に自分が残りたいサークルを絞っていくといいんじゃないでしょうか。自分にあったサークルで大学生活を楽しみましょう。

 

ウェイウェイしたっていいじゃない、大学生なんだから。でも勉強はちゃんとしましょうね。

 

こんな記事もどうぞ!

naminori-wa.hatenablog.jp

【スポンサードリンク】