時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

中の下レベルの顔の大学生が pairs を使った感想

みなさん、いい出会いはありますか? 

今回は僕が出会いを求めて断続的に使っていた pairs についての感想を書こうと思います。「容姿が微妙な男の大学生目線での感想」になりますので、イケメンや社会人の方はあまり参考にならないかもしれません。 pairsについての細かい説明は必要ないと思うのでなしです。

 

(注)僕は居住地の検索条件を「東京・埼玉・神奈川」にしています。他の地域だと僕の言ってることと異なるかもしれないので注意してください。

 

まず、僕のpairsにおける戦績

有料会員をしばらく続けてやめてっていうのを繰り返していて、有料会員でいた期間は合計で6ヶ月ほどでしょうか。連絡先を交換した人数は覚えていませんが、その中で実際に会った人はおそらく10人弱、3回以上会った人はいません。会って何をしたとか、そういう話はなしでお願いします。

1ヶ月のいいね数(自分からして返ってきたものも含む)の最大は、約30だった気がします。イケメンとは程遠い学生の僕にしては頑張ったほうです。

感想

いいねを押したいと思える人のいいね数が多い

この人いいなって思った人はだいたい100いいね以上もらっています。100人以上もいいねしてるってけっこう競争率やばいですよね。でも、300いいねくらいもらってる人といい感じになったこともあるので、やはり好みのタイプに自分が当てはまっているかが重要な感じはします。

 

学生はいいね数が多い?

相対的に、学生はもらっているいいね数が多い感じがしました。細かく調べたわけではないので勘違いかもしれませんが。

やはり男の大学生は社会人女性からは相手にされにくいため、できるだけ同じ学生にいいねしようと思っているのですが、いいね数が多くてなかなかいいねしづらいです。

(冷静に考え直したら、会った人数は社会人も学生も変わらない気もしますけど。)

【スポンサードリンク】
 
 

 

 

結局、世の中お金なのか

pairsで会った女性とpairsについて話したり、お互いにスマホを交換してpairsを見たりしたのですが、やはり高収入の男はいいね数が多いですね。当たり前ですが。

個人的には、学歴とか収入とかで判断されたくないので、社会人になってpairsを使うとしても年収の部分は書かないと思います。いまも学歴欄に大学名とかは書いてません。

 

思ったよりもライバルは少ない?

以前、送られてきたメッセージ付きいいねを見せてくれる女性がいたのですが、こいつ絶対にダメだろっていう男性もちょいちょいいます。あと女性は、年齢がめっちゃ離れたストライクゾーン外の男性からいいねをもらうこともけっこうあるようです。そういう人ははなからライバルではないと考えると、もらってるいいね数よりもライバルは少ないのかもしれません。

 

方言の女性はやばい(ほぼネタ)

これは完全に僕の運が悪かっただけでしょうが、方言のきつい女性(2人)はやばかったです。

うち1人は関西弁の女性でしたが、関西弁を推してくる女性が嫌いになりかけました。僕も関西出身なのに...。細かいことは言いませんが、モラルのない人と一緒にいるのはきついですね。

もう1人は北海道出身の女性でしたが、僕の最寄駅の近くでわざと終電を逃したりするタイプでした(笑)

 

ちなみに

余談ですが、有料会員登録はiOSアプリ・Androidアプリ・Webページのどこで行うかで料金がかなり変わってきます。Webページから行うのが一番安いです(多分)

どこで有料会員登録しても全く同じなので、安い方を選ぶに越したことはないです。