読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

人脈作り? お茶友の会 に参加した感想

交友・恋愛

今回は 、主に人脈作りや会話を目的とした お茶友の会 について紹介したいと思います。

 

お茶友の会とは?

簡単に言うと、カフェなどでお茶しながら参加者同士でお話する会です。神田・新宿・秋葉原で開催されています。

友達作り人脈作り お茶会・カフェ会・交流会

男女の出会いというよりも、(テーマにもよるが)年齢や性別に関係なくみんなで仲良くなりましょうという感じです。

 

 

まず、簡単なプロフィールカードを書きます。書き終わったら係の人が全員分をコピーしてきてくれるので、それを見ながら自己紹介をしていきます。

参加人数にもよりますが、だいたい1つのテーブルに4人か5人で、途中で席替えをしながらお茶会終了までのんびりと会話します。最後に全員分の連絡先がもらえます。

【スポンサードリンク】
 

 

 

参加した感想

僕は神田で2回、秋葉原で1回、お茶友の会に参加しました。

 

料金が安い

街コンやエクシオスチューデントなどに比べて、はるかに安いです。会の種類によりますが、男性は1000円前後+ 自分のお茶代 で参加できます。学生でも気楽に参加できる値段です。

 

男女比はバラバラ 

男女の出会いを目的とした会ではないため(一部の会を除く)、男女比に大きな差が出ることも少なくはありません。他の参加者から聞いた話によると「クリスマスに参加してみたら男しかいなかった」そうです...(笑)ちなみに、普通に既婚者も来たりします。

 

学生は少ない?

20代限定の会(参加者15人程度)に2回参加したのですが、学生は僕以外に1人しかいなかった気がします。運が悪かっただけかもしれませんが。社会人と知り合いたい学生にはオススメです。

 

確かに人脈が広がる

個人的な印象ですが、お茶友の会には社交的な人がけっこう多い気がします。僕はこのお茶友の会で仲良くなった人に、BBQとか飲み会に何度か誘っていただきました。お茶友の会は、さらなる出会いのきっかけ作りにもなると思います。

 

いつでも参加できる

お茶友の会は1日に数回開催されているため、行きたい気分になったらサッと気軽に参加できます。たまに予約がいっぱいで参加できない会もありますが、だいたい直前の予約でも大丈夫だと思います。

 

まとめ

いつでも気軽に安価で参加できるというのが、このお茶友の会の最大の売りではないかと感じています。気になった人は一度参加してみてはどうでしょうか?