読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

株初心者が超少額でデイトレをやってみて感じた反省点

1ヶ月半ほど前に、お試し的な感じでウキウキ気分で株を始めました。もちろん損しました。

 

株を始めるにいたった経緯は

 

クソな代理店に勧誘されてフレッツ光の転用をしてしまう(詳しくはこの記事

→ そこでなぜか、世の中お金さえあれば大抵のことは解決するよなという思考になる

→ でも、そんなにバイトを増やすのもキツいなあ

→ よし、株をやってみよう

 

という、本当に馬鹿みたいなものでした。まあ人生そんなもんです。やったもん勝ちです(結局、株では負けましたが)

 

自分は昔、祖父が取引していた株の株価を眺めて喜んでいるという変わった幼児でした。単に数字が大好きだっただけなんですが(笑)そのことを考慮すると、自分が株を始めるというのは必然だったのかもしれません。

ちなみに祖父はけっこう稼いでいたようです。祖父が亡くなったのがちょうどアベノミクスの時期で、祖父が亡くなってからも遺産の株でけっこう利益が出たそうな。

 

とりあえず結果

結果から言うと、9万円あった資金が7万円ちょいになりました。やはり人生そんなに甘くない。うん。しかし、これだけの損と引き換えにいくつかの反省点が得られました。自分への戒めとして、その反省点を書いていこうと思います。

 

反省点

主にデイトレをやってみて、そこで感じた反省点を書いていきます。その考えはおかしいよみたいなところがあれば、指摘していただけると嬉しいです。

損切りができない

損切りの重要性はいろんな本・サイトにも書いていて、頭ではわかってるつもりなんですが、実際に行うことがなかなか難しい。

「これだけ下がったなら少しは戻るだろ...」と思っていたら更に下落したり、「○○円まで下がったら損切りしよう。あ、やっぱり××円にしよう...」みたいにどんどん損切りラインを下げていってしまったり。

 

何回かの大きな損切りミスが、2万円近くの損失の1番の原因です。頭ではわかっていてもなかなか実行できないというのは、自分の意志の弱さでしょうか...。

 

これを防ぐために、買ったらすぐに損切りラインで逆指値注文をしておくようにしようと思っているのですが、これすらもあまりできていない...。ダメですね。

 

利益確定が早すぎる

損切りは遅いくせに、利益確定は早い。自分が売った銘柄がその日のうちにストップ高になるということをもう何回経験したか。

デイトレでちゃんと儲ける人は、たとえ勝率は低くても1回の利益が大きく1回の損失が小さいみたいですね。僕は、勝率は高くても1回の利益が小さく1回の損失が大きい、典型的な初心者という感じなのでしょうか。

 

勝ち株を持つ時間を長くして、負け株を持つ時間を短くする。という意識でやっていこうと思います。

 

買う根拠がないまま買っている

「あ、なんとなくあがりそう」とか「お!どんどん上がってるし急いで買わないと!」みたいな感じで買うことが多かったです。そんな適当に買ってうまくいくはずもなく、こういう買い方をしているときはやはり勝率が低いです。

 

チャートと板の動きをしっかりと観察して、ここだ!というところで買うことを心がけようと思います。

また、上昇傾向の中での押し目買いなど、なにか1つでも自分の得意パターンのようなものを作れるようにしていきたいです。

 

ポジポジ病にかかっている

とりあえず株を買っていないと気が済まない、とりあえず株を買ってしまうみたいな病気のことをこう呼ぶらしいですね。僕は完全にこれです。

 

さっきの、買う根拠がないまま買っているということに繋がる部分もありますが、やはり勝てる見込みがあるときにしか買わないということを心がけたいと思います。

 

まとめ

僕が今後意識していくべきなのは

  • 損切りの徹底(逆指値注文を使う)
  • 勝率よりも、利益を大きく損失を小さく
  • 買う根拠をしっかりもって買う
  • ポジポジ病の治療

という感じです。

【スポンサードリンク】
 

 

ちなみに

12月の最終週あたりからこれを意識したところ、70000円 → 76000円 ほどになりました。しかしそれでもやはり、利益確定が早すぎる場面が多かったです。

で、本日1月4日の大発会では、ポジポジ病 + 損切りができない のコンボを決めてしまい、一気に73000円ほどまで減りました。もう一度、反省点をしっかりと意識し直してやっていきます。

 

あと、今日買って途中で売ってストップ高になったITBookを、夜のPTSでストップ高より6円の安値で再び購入しました。(また、根拠なく買ってしまった。) いまこれを売ったら2000円ほどの利益なんですが、明日も値上がりすることを祈って売らずに持っています。