読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

高校数学

高校生向けの数学の小ネタ記事まとめ

これまで主に高校生に向けて、数学に関する雑談的な記事をいくつか書いたので、それをまとめておこうと思います。 これらの記事を読んで数学ができるようになるわけではないですが、真面目に問題集をやりまくるだけではなく、息抜きがてらにちょろっと読んで…

「加法定理が成り立つので、加法定理が成り立つ」のような論理

最近、寝付きが悪くてめっちゃ困ってるので、「寝やすい 体勢」とググってみたところ、以下のような記事が出てきました。 横を向いて寝るのが良いと書いてありますが、それ自体が正しいかどうかはおいといて、明らかに論理的におかしい文章であることが気に…

新幹線の座席が2列と3列であることを整数問題にしてみる

以前、新幹線の座席についてこんなことをテレビで放送していた記憶があります。 新幹線の座席は、2列シートと3列シートがあるが、その理由は1人ぼっちになる人がいないようにするため。例えば 2人なら2列×1 3人なら3列×1 4人なら2列×2 5人なら2列×1 + 3列×1 …

意味のある勉強をしよう ~なぜその解き方をするのかを考える~

数学の勉強をするとき、まるで解き方を覚えることを目標にしたような勉強方法をしている人がいます。 典型的な問題などの解き方は覚えるに越したことはないでしょうが、解き方を覚えるというのはあくまでも結果であり、それ自体を目標にするのはダメです。 …

数学は、まず教科書を読め

さて、いきなりですが東大の数学の過去問を解いてみましょう。(少し変えてあります。)

高校生でもわかるめっちゃ簡単な情報量の話(その2)

こんにちは! 今日も前回に引き続き 情報量 の話をしていきたいと思います。前回の記事を読んでいない人は、先にこっちを読んでください! 前回は情報量と事象の起こる確率に関する定義式 について、なぜ対数を使うのかを説明しました。 今回は、 対数を使う…

高校生でもわかる めっちゃ簡単な 情報量 の話

こんにちは! 一応、情報系の学生である僕です。 今回は 情報量 についての話をしたいと思います。 情報量...、なんか難しそうな響き...。なんてことはありません。高校の基本的な「確率」と「対数」の内容で容易に理解できるものです。 目標は「高校で学ぶ…