読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の波は速い

流行に遅れがちな大学院生のブログです。

【スポンサーリンク】

教育・勉強

大学院にいる意味がわからなくなって精神を病みかけた話

大学院にきたけど 「周りの人がみんな行くから」「理系だから」のような安易な理由で大学院に進学した。 もちろん研究の意欲が全くなかったわけではなく、春から夏頃は「研究するぞ!」って感じで頑張ってた。 その頃は「なんで大学院にいるのか」とか、全く…

塾講師のバイトはちゃんと考えてから始めよう

「大学生のバイトといえば塾講師!」「塾講師のバイトって他のバイトよりも給料高い!」 といった考えで、塾講師のバイトを始める新大学生は多いでしょう。 しかし、実際のところ塾講師のバイトはそんなに良いことばかりではありません。 今回は塾講師バイト…

高校生向けの数学の小ネタ記事まとめ

これまで主に高校生に向けて、数学に関する雑談的な記事をいくつか書いたので、それをまとめておこうと思います。 これらの記事を読んで数学ができるようになるわけではないですが、真面目に問題集をやりまくるだけではなく、息抜きがてらにちょろっと読んで…

「加法定理が成り立つので、加法定理が成り立つ」のような論理

最近、寝付きが悪くてめっちゃ困ってるので、「寝やすい 体勢」とググってみたところ、以下のような記事が出てきました。 横を向いて寝るのが良いと書いてありますが、それ自体が正しいかどうかはおいといて、明らかに論理的におかしい文章であることが気に…

新幹線の座席が2列と3列であることを整数問題にしてみる

以前、新幹線の座席についてこんなことをテレビで放送していた記憶があります。 新幹線の座席は、2列シートと3列シートがあるが、その理由は1人ぼっちになる人がいないようにするため。例えば 2人なら2列×1 3人なら3列×1 4人なら2列×2 5人なら2列×1 + 3列×1 …

「人工知能」という言葉を使う前にこの本を読もう

最近、「人工知能」という言葉があまりにも安易に使われすぎていると感じる。 とりあえず「人工知能」と言っておけば何かすごそうに見えるし、実際に一般人の中には「人工知能」と聞くだけで「すごい!」という反応をする人も多い。

フリーターに「学校の勉強なんて意味ないよ」って言われて考えたこと

「学校の勉強なんて意味ないよ」 あるとき、30歳手前の高卒フリーターにこう言われた。 当時、大学4年生だった僕は「まあ、そうですよね〜」と苦笑いしながら答えた。

文転を考えている高校生に言っておきたいこと

理系から文系に移る、いわゆる文転をする人はけっこう多いですよね。 文系・理系の区別なんて本当にどうでもいい......と常日頃から思っているのですが、日本で教育を受ける以上、文系・理系のどちらに行くかはある程度重要になってきます。(日本の教育のク…

東大入試の数学で満点をとったときの話

僕は東大の入試(文系)で、数学で満点をとって合格(1浪)しました。現役のときは頭がテンパって43/80点という悲惨な点数でしたが...。 さて、東大入試を2回受けて、思ったことなんですが...

大学院で理転することは可能?

そろそろ院試の時期が迫ってきました。 自分の所属している学科の大学院を受ける人がけっこう多いでしょうが、中には全く違うところを受ける人もいると思います。 さらには、文理自体を変えてしまおうという人もいることでしょう。 理系から文系の院に行く人…

意味のある勉強をしよう ~なぜその解き方をするのかを考える~

数学の勉強をするとき、まるで解き方を覚えることを目標にしたような勉強方法をしている人がいます。 典型的な問題などの解き方は覚えるに越したことはないでしょうが、解き方を覚えるというのはあくまでも結果であり、それ自体を目標にするのはダメです。 …

数学は、まず教科書を読め

さて、いきなりですが東大の数学の過去問を解いてみましょう。(少し変えてあります。)

理転した大学生による理系のススメ

前にも似たような記事(文理選択・文系と理系の違い)を書きましたが、もう一度、理系の良さについて、短いですが書こうと思います。 独断と偏見に満ち溢れた記事となっております。ご注意ください。

知らないと恥ずかしい「デジタル」と「アナログ」の違い

最近では身の回りに「デジタル」の機器が増えてきましたよね。 さて、ふだん何気なく使っているこの「デジタル」という言葉の意味をちゃんと知っているでしょうか? もしかしたら「デジタル = 電子的なもの」みたいに思っている人もいるでしょう。 しかしそ…

大学生は本屋で本を買うと損?生協やAmazon Studentを使おう

大学で使う教科書や参考書などの本って、高校のときに使っていた本の数倍の値段がしますよね...。 数冊買っただけでも、1万円を超えてくるのはかなり痛いものです。 そこで今回は、少しでも安く本を買うための方法をいくつか紹介したいと思います。

部活と勉強は両立できる!朝勉強のススメ

春になって学年が1つ上がり、受験などを本格的に意識し始めた高校生も多いことでしょう。 そんな中で多くの高校生が悩むのが「部活と勉強の両立」の問題。部活によって差はありますが、部活に使う時間はかなり長いですよね。 そのため、「部活をしていて勉強…

大学の 学部・学科 の選び方?(by理転した大学生)

大学の学部・学科ってめっちゃ多いですよね〜。 大学受験の勉強も大変ですけど、自分がどういう学部・学科に進むのかを決めるのもめっちゃ大変です。ちなみに僕は経済学部を志していましたが、いまは電気系・情報系の学科にいます。理転しました。 そんな進…

最近はやりの「勉強垢」を批判的に見てみる。

(2016/7/10 更新しました) 最近Twitterで「勉強垢」を使用する人(主に高校生)をよく見かけます。 ある勉強垢のフォロー・フォロワーをたどったり、「#勉強垢さんと繋がりたい」みたいなハッシュタグで検索したりすると、大量の勉強垢がでてきます。 名前…

塾講師5人で話し合った@居酒屋 ~こんな生徒はダメ~

先日、バイト先の塾講師5人でお酒を飲みながら、「こんな生徒はダメだよね。こんな生徒は良いよね。」って話をしていました。 そのときに出た話の一部を、少し辛口で紹介していきたいと思います。(ちなみにここでいう生徒とは「大学受験を目指す高校生」を…

後悔しない履修の決め方 ~初めての時間割組み~

大学新入生のみなさん、入学おめでとうございます! さて、大学ではとる授業を自分で決めて、時間割を組んでいかなければなりません。いわゆる「履修決め」「履修登録」というものをしていきます。 基本的には入学してすぐに授業が始まるでしょうから、のん…

高校生は塾に行くべき??

大学受験のこととかも考えると塾に行ったほうがいいのかな?って思う高校生や親は多いと思います。 でも、塾ってけっこう高いですし、気軽に通えるものではないので、親子で話し合ってよく考える必要がありますよね。 今回は、塾に通うべきかどうかの判断を…

暗記数学をやめる(数学が苦手な高校生向け)

数学が苦手という人は、そもそも公式を覚えることが苦手で、問題が解けないということがよくあります。 しかし、公式は覚えるに越したことはありませんが、別に覚える必要のない公式もけっこうあるのです。 公式を「ただの数や文字の羅列」「よくわからない…

春から浪人生になるつもりの人へ

先日、春から大学生になる人にむけての記事を書きました。 naminori-wa.hatenablog.jp 今回は、残念ながら志望校に合格することができず、浪人するつもりである人に向けた記事を書こうと思います。 ちょっと厳しめのことを書くので、不快な気分になる可能性…

春から大学生になる高校生に向けて(独断と偏見によるアドバイス)

僕も4年前は、目をキラキラさせた大学1年生でした。 大学は高校までとはあらゆることが違っていて、環境の変化に戸惑いつつもめっちゃ楽しい時間を過ごしていました。 いまですか?いまはもう目が死んでます。春からは大学「院」1年生ですけど、フレッシュさ…

意見を伝えるときは 起承転結 よりも PREP で

提案や報告などを目的とした文書作成やプレゼンをするときに,「起承転結」を使っている人はいませんか? 使ってる人がいたら,今すぐ「PREP」について学んでください. 内容的には同じでも,話の構成を変えるだけで意見が伝わりやすくなります.

助詞の「は」を「ゎ」と書くことについて考えてみた

「今日ゎスタバ行った〜。」 「うちゎそう思う!」 みたいな文章を見るたびに なんでわざわざ「ゎ」って書くの!??? 「は」でいいやん!!! って思っちゃいます。

勉強方法について考えてみる

勉強すればするほど、賢くなっていくのは当たり前のこと。しかし勉強方法によって、その賢くなるスピードに差が出るのもまた当たり前のことです。 勉強できる時間が無限にあればよいですが、そういうわけにはいかないので、より効率の良い勉強方法を見つけた…

高校生でもわかるめっちゃ簡単な情報量の話(その2)

こんにちは! 今日も前回に引き続き 情報量 の話をしていきたいと思います。前回の記事を読んでいない人は、先にこっちを読んでください! 前回は情報量と事象の起こる確率に関する定義式 について、なぜ対数を使うのかを説明しました。 今回は、 対数を使う…

高校生でもわかる めっちゃ簡単な 情報量 の話

こんにちは! 一応、情報系の学生である僕です。 今回は 情報量 についての話をしたいと思います。 情報量...、なんか難しそうな響き...。なんてことはありません。高校の基本的な「確率」と「対数」の内容で容易に理解できるものです。 目標は「高校で学ぶ…

SNSで大学の友達作り? 入学前にTwitterで友達を作りたがる人が多い

はじめに 特に誰かを批判しているのではなく、あくまで自分自身の考えを書いただけの記事であることをご了承ください。記事にも書いていますが、僕自身も入学前にSNSで友達を作りたがっていた人です。 (大学新入生に向けて書いたこの記事もよろしくお願いし…

勉強する場所 について少し考えてみた

みなさんはどこで勉強(作業)をすることが多いでしょうか? 人によって、自分にあった勉強場所がありますよね。 今回はその 勉強場所 について少し考えてみました。

文理選択・文系と理系の違い (by理転した大学生)

文理選択は、大学に進学する高校生にとっては人生の大きな分岐点です。 そもそも文系と理系に分けること自体がくだらないと僕は思っているのですが、その件については僕の心にしまっておきます。 さて、今回はその文理選択 と 文系・理系の違い などについて…

塾講などで高校生を教えてきて思ったこと(質問の仕方)

あけましておめでとうございます! 少しずつ記事を書いていこうと思うので、今年もよろしくお願いします。 さて、僕は3年間の塾講師のバイトで、様々な高校生の対応をしてきました。最近はTwitterなどでも少し、高校生の対応をすることがあります。 その中で…