【スポンサーリンク】

知らないと恥ずかしい「デジタル」と「アナログ」の違い

 

最近では身の回りに「デジタル」の機器が増えてきましたよね。

 

さて、ふだん何気なく使っているこの「デジタル」という言葉の意味をちゃんと知っているでしょうか?

 

もしかしたら「デジタル = 電子的なもの」みたいに思っている人もいるでしょう。

 

しかしそれは間違いです。

 

例えば、そろばんはアナログ機器ではなくデジタル機器です。

 

今回は、「デジタル」とその反対の「アナログ」という言葉の意味について、簡単に説明していきます。

 

続きを読む

最近はやりの「勉強垢」を批判的に見てみる。

f:id:naminori_wa:20160710172537j:plain

(2016/7/10 更新しました)

 

最近Twitterで「勉強垢」を使用する人(主に高校生)をよく見かけます。

 

ある勉強垢のフォロー・フォロワーをたどったり、「#勉強垢さんと繋がりたい」みたいなハッシュタグで検索したりすると、大量の勉強垢がでてきます。

 

名前の通り「勉強のためのアカウント」のようですが、具体的にはどのようなことをしているのでしょうか? 意味はあるのでしょうか? そして、どのように使うのがいいのでしょうか?

  

勉強垢を眺めたりオンライン学習について調べたりして思ったことをもとに、いくつか意見を述べていきます。批判的な意見が多いかもしれないので注意してください。

 

続きを読む

高校生でもわかるめっちゃ簡単な情報量の話(その2)

こんにちは!

 

今日も前回に引き続き 情報量 の話をしていきたいと思います。前回の記事を読んでいない人は、先にこっちを読んでください!

 

 

前回は情報量{I}と事象の起こる確率{P}に関する定義式

{ I=log_2{\frac{1}{P}}=-log_2{P} }

について、なぜ対数を使うのかを説明しました。

 

今回は、 対数を使うもう1つのメリット について説明します。 

続きを読む

高校生でもわかる めっちゃ簡単な 情報量 の話

こんにちは! 一応、情報系の学生である僕です。

 

今回は 情報量 についての話をしたいと思います。

 

情報量...、なんか難しそうな響き...。なんてことはありません。高校の基本的な「確率」と「対数」の内容で容易に理解できるものです。

目標は「高校で学ぶ数学が活かされていることを高校生に実感してもらうこと」です。そもそもこのブログが高校生に見られるのかという問題がありますが(笑)

ということで、高校生にもわかるように 情報量 についての説明をしていきます。

 

続きを読む

人脈作り? お茶友の会 に参加した感想

今回は 、主に人脈作りや会話を目的とした お茶友の会 について紹介したいと思います。

 

お茶友の会とは?

簡単に言うと、カフェなどでお茶しながら参加者同士でお話する会です。神田・新宿・秋葉原で開催されています。

友達作り人脈作り お茶会・カフェ会・交流会

男女の出会いというよりも、(テーマにもよるが)年齢や性別に関係なくみんなで仲良くなりましょうという感じです。

続きを読む